FC2ブログ

プロフィール

gakuji's fellow

Author:gakuji's fellow
日本の子どもたちの健やかな成長を願う口腔保健の専門家の集いです。
Boss:伊藤学而(鹿児島大学名誉教授)
fellow:坂下玲子(兵庫県立大学教授)
fellow:土持正(土持矯正歯科医院院長)
fellow:金俊煕(きむ矯正歯科クリニック院長) 
fellow:小椋幹記(大分岡病院マキシロフェイシャルユニット
fellow:四元みか(よつもと矯正歯科院長)

最新トラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • おっぱいの味(breastfeedingと味覚の発達)   by四元

おっぱい(母乳)の味ってコロコロ変わるってご存知ですか?


おしゃべりができる位の年齢までおっぱいを飲んでる子が教えてくれます。

「今日のおっぱいはいちごの味がする~。」とか、

「今日のおっぱいちょっとしょっぱい!」とか。



おしゃべりできない赤ちゃんもおっぱいの味に意思表示をします。

がぶがぶ飲むかと思えば、ぎゃ~~と泣いたり、拗ねたり、

ちょっと口をつけたかと思うとすぐに口を離してニタ~と笑ったり...

右のおっぱいしか飲まないとかストライキする事もあります。


お母さんの食べた物や、一日の時間帯、体調によってコロコロ味が変わるそうです。
乳腺炎前後のおっぱいは、チーズ臭かったり、しょっぱかったりして赤ちゃんは嫌います。
おっぱいマッサージの専門家の助産師さんは、おっぱいの味見をしておっぱいのコンディションを見抜きます。




なので母乳を飲んで育った赤ちゃんは哺乳期にいろんな味を体験してるんですね!


ほんとにおっぱいの味にうるさいんです。
だからきっとグルメ!(笑)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。